学習サポート始めました(有料)

プロフィール

学ぶパンダ

初心者向けにプログラミング学習や

就職・転職に向けた情報を発信

要素にクラスを追加する

対象のDOM操作の方法

DOM操作の基本として、

対象の要素の取得方法については、

3パターンあるので、以下を参考にしましょう。

サンプル

HTMLの

<p class="init-class">確認用の要素</p>

という要素に対して、

クラスの追加に関しては、

要素の「classList」に対して、

「add」で追加できます。

// DOMを取得
let sample = document.querySelector('p');

// クラスの追加
sample.classList.add("add-class");

上記を実行することで、

HTMLの要素のクラスが、

<p class="init-class add-class">確認用の要素</p>

このように、

クラス名に指定のクラスが追加されます。

初心者向けピックアップ

Webデザインの基礎学習におすすめ

IT関連の記事を掲載

HTML/CSS/JSのポイントのみ学習

ポートフォリオを作る流れを理解

コスパ良く学習サポートを受けたい人向け